MENUMENU

blogブログ

2024.06.22 スタッフブログ

夏の暑さを遮る!これからの住まい作りはこれ!

こんにちは!営業の長谷川です。
6月なのに暑いですね!毎年暑いですけど、今年の夏はどれだけ暑くなるのだろう?
って思いませんか?もう30℃を超えるって!!6月ですよね?
こうなってくると8月はやばいんじゃないかって不安になります。最近の夏の暑さは
危険を感じますよね。皆さんも熱中症対策は万全にして下さいね。
家の中での熱中症も危険ですから本当に注意したいです。

そこで、今回ご紹介したいのは「ウレタン遮熱工法」です!

聞いた事が無い方も多いと思いますが、簡単に言いますと、保冷バッグの中で暮らす
感じです。

保冷バッグの多くがアルミ箔を内側に貼り、外気の熱をバッグ内に伝えず、内部の冷気を
逃がさない構造になっていますよね。
同じような考え方で、建物の壁と屋根にアルミ箔(R-1シート)のシートを貼るんです。

このR-1シートが凄い!! 

熱の95%を遮るんです!!!

凄くないですか?

アルミって凄い素材で、宇宙服にも使われていてめちゃくちゃ強い太陽光のある宇宙空間
でも活動ができるくらい太陽光を遮ってくれるんですよね。
宇宙服以外にも、身近な物だとポテチの袋やチョコレートの包み紙等アルミ箔が使われて
いますよね。食品保存やチョコが溶けにくい様にしているんですよね。

R-1シートを貼った建物は全体がアルミ箔の銀色になります。

建物全体をアルミ箔で覆うので室内では太陽光の熱を大幅にカットされ、エアコン効率が非常に
良くなり一度冷えると涼しさが長続きします。めちゃくちゃ良くないですか?

このR-1シートを良く見るとアルミ箔が二重になっています。間には空気層のプチプチがサンドされて
いて断熱効果もあるんです。ただ、断熱はこれだけでは足りません。その為、室内側には硬質ウレタン
といって断熱効果の高いウレタンを吹付します。この硬質ウレタンの断熱性能が高い為、外気と室内
との温度差が少なくなり結露もし辛くなっているんです。

上の写真はカットサンプルですが、よく見るとアルミ箔が二重になっている事が分かります。

このウレタン遮熱工法は工事中から効果を発揮している為、大工さんからも真夏の工事がし易いと
言われています。

これからの真夏の猛暑をどう乗り切るか?ウレタン遮熱工法で快適な暮らしは如何でしょうか?
展示場ではR-1シートの実力を体験できる実験を行っております。是非お越しください。

営業の長谷川でした。

Contactお問い合わせ

本当にいい家って
なんだろう?

あなただけの答えを共に見つけましょう。

緑町モデルハウスに 行ってみよう!