永く住める家を考えよう! | NetsDESIGN【ネッツデザイン】
COLUMUN / コラム

開放感のある家~デメリット~

今回は開放感のある家で暮らす上では、メリットだけでなくデメリットもあるということをお伝えします。 冷暖房が効きにくい 通常の家でしたら、家族の過ごす、ある程度限られた広さの部屋の温度を冷暖房で調整するだけで済みます。しかし、開放感のある家では一部屋あたりの広さ …

永く住める家を考えよう! | NetsDESIGN【ネッツデザイン】
COLUMUN / コラム

開放感のある家~メリット~

広々とした、開放感のある家で暮らすのには誰もが憧れますよね。今回は開放感のある家に暮らすメリットについてお伝えします。 家族とコミュニケーションを取りやすい いくつかの部屋が一つになっていたり、吹き抜けで一階と二階が繋がっている家では、家の中のどこにいても家族 …

永く住める家を考えよう! | NetsDESIGN【ネッツデザイン】
COLUMUN / コラム

開放感のある家~作り方~

家を建てる時のポイントとして、開放感のある家に住みたいという方も多いのではないでしょうか。今回は開放感のある家の作り方についてお伝えします。 LDKを一体にする リビング、ダイニング、キッチンを一つにすることで一部屋を大きくできます。開放的な空間を作るには部屋 …

永く住める家を考えよう! | NetsDESIGN【ネッツデザイン】
COLUMUN / コラム

リビング横に和室を作る

畳には湿度を調整する効果や防音効果があります。そんな畳を使った和室ですが、そのために部屋を一つ作るのは少し難しい、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、リビングに隣接した和室を作ることを提案します。和室が引き戸を挟んでリビングに繋がっていることで …

永く住める家を考えよう! | NetsDESIGN【ネッツデザイン】
COLUMUN / コラム

新築住宅の疑問~抵当権設定登記って何?

前回は、所得権移転登記について解説させていただきました。 そして、今回は、不動産登記のひとつである抵当権設定登記の疑問についてお話ししたいと思います。 まず、抵当権設定登記とは、抵当権の設定が記載された登記のことです。 また、抵当権とは、借金の形として担保され …

永く住める家を考えよう! | NetsDESIGN【ネッツデザイン】
COLUMUN / コラム

所有権移転容器の疑問~自分で登記するリスク

前回では、自分で行う登記手続きについてお話ししました。 しかし、ご自身で登記申請する方は多くは無いと、お話しました。 金融機関が許さないというのも一つの理由ですが、何よりも大きな理由は、リスクの大きさです。 なぜリスクが大きいのか? それは、自分より先に、別人 …

永く住める家を考えよう! | NetsDESIGN【ネッツデザイン】
COLUMUN / コラム

所有権移転登記の疑問~自分で登記する方法

司法書士等の専門家に依頼せず、ご自身で所有権移転登記を申請したいという方もおられると思います。 そこで、今回は、ご自身で登記申請手続きをする方法についてのお話しをしてみたいと思います。 まず、売り主や金融機関、不動産仲介業者に、自身で登記申請をすることを、了承 …